どっちかな!

  子供たちが「バカじじい!」すると「ウォッホッホ!」・・「タコじじい!」・・「タコでもくれるのかのー ウォーッホッホ!」とのん気なAさんは散歩中ですが街頭演説のようです「声援いただいた皆様、感謝しております!」・・「千円いただいたって、あんなにおおっぴらに言って大丈夫かのー ウォーッホッホ!」

ひなたぼっこをひなたごっこと言うし、そうなんです言葉音痴なんです!・・・まさか学校に行かなかったとか?

さて親戚のBさん宅に遊びに来ているAさんですがこの家大分くたびれているようです。

Bさんは建物の建替えをしようかはたまたリフォームで何とかするか迷っているそうで意見を聞かれたAさんです。

なんでも汚れや傷みは大分出ているものの建物の基礎などの重要部分に欠陥はないそうなのです。

Aさんの意見は、Aさんが所有者だったら建物本体がしっかりしているのならリフォームを分けて行うと言うのです。

仮に建替えて2000万円かかるとします、そしてリフォームを数回に分けて新築とは言いませんがそれに近い状態にすると簡単には金額はでませんが新築より高くなると思うのです。

仮に新築時の1.5倍の3000万円かかるとしてもリフォームにするそうなのです。

その理由はローンなのだそうで新築した場合は2000万円のローンを組むとして20年なり25年なり払うとします。

これは途中で止められません、例えどんなに経済的に苦しい時期があっても完済まで頑張らないとならない訳です。

しかしリフォームはひどい箇所から順番に例えば今回は200万円のリフォームなど1回毎の工事は小規模です。

割高ではありますが経済的に苦しい時期が来た場合すでにひどい部分は修理されておりますから持ち直すまでリフォーム計画をストップ出来るので安全ではないかと言うのです。

もし間取りや建坪などの構造上や広さなどを修正をしたいのであれば建替えしかないでしょうが傷みや汚れまたはキッチンや風呂が気に入らないといった問題ならリフォームでなんとでもなるのではないかと言うのです。

聞いていたBさん大きくリフォームに心が動いたようです。

さて散歩中のAさん辞書を持っているようですが公園のベンチまで来ると、おっと辞書をおしりに敷いて座ったではありませんか「辞書で痔も治るじゃろうて!」・・・治りません!

さて皆さん、多額の借金を避けたAさんですが建替えかリフォームか迷うところです、どちらにしますか?

This entry was posted on 土曜日, 2月 23rd, 2013 at 11:20 AM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.