3月11日東日本大震災発生をうけて

今まで自分の家を売却することについての話を書いてきましたが、
今回は先週発生した東日本大地震を受けて少し内容を変えて話を進めていこかと思います。被災された方の安全や亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
11日の地震発生日のことですが本当に驚きました。
会社で仕事をしているとなにやら騒がしくみなが話し始めたので何事かと方耳を向けながら仕事をしていたのですが、
みな立ち上がってテレビの方に集まっていくので私もつられるように席を立ちましたが、
テレビをのぞいてみると地震発生の知らせ。
この時は地震が起きて津波の注意報や警報が各地で出たことのみ伝えられていましたが、
時間が経つにつれて大津波による被害が出ていることが明らかになっていきました。
地震だけならまだしも津波による被害が今回の地震では大きな影響となったようで、
津波発生当時の映像を見る度に息をのむことしかできなかったというのが11日の日でした。
次の日から被災地の様々な映像が流れるようになりましたが、
それは惨憺たる状況でなにより被災地ではマンションや病院が数件建っているだけで周辺にあったはずの住宅はがれきの山となっていて、
目を疑う映像でした。自分が住んでいる地域は海や川には面していないので同様の地震があっても津波の被害は考えられないのですが、
自分の実家や学生時代の友人の家は海岸が近かったりするので考えただけでも震えがきます。
今もまだ、むしろ今から被災地の方は大変な苦労をすることだろうと思います。
自分達に出来ることは募金や物資の支援などしかできませんが一日も早い復興を願っています。

This entry was posted on 金曜日, 3月 18th, 2011 at 3:54 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.