建売住宅

我が家は注文住宅で一から家造りと向き合ってきました。業者の人との打ち合わせも自分達で決めなくてはいけないことも多く大変だなと感じることも多かったですが、その分完成した時の達成感や充実感も大きかったです。注文住宅の最大の魅力は、自由度の高さゆえに自分達のこだわりを形にできることです。

しかし、私の周りには完成している建売住宅を購入している人も多いです。建売住宅にした決め手を聞いてみると皆口を揃えて、価格の安さと言います。建売住宅は、規格化された住宅が多いため建築コストを安く抑えることができます。また開発地などが多いため土地の代金も安く設定されているのです。同じ条件の土地に注文住宅を建てると土地の仲介手数料など余計な費用もかかってくるので2~3割のコストアップになるのです。

また、明確な金額が最初から提示されているため予算化しやすいというのも大きなメリットです。魅力はそれだけではなく、実際の間取りをそのまま確認できるという魅力もあります。間取りだけでなく設備やデザインなども確認できるため暮らしをイメージしやすいのです。また日当たり状況や外からの騒音、近隣住民の雰囲気なども実際に体験できるのも大きな魅力ではないでしょうか。注文住宅にも建売住宅にもそれぞれの魅力があり、住宅購入においては自分達に適した方を選択するといいでしょう。

This entry was posted on 月曜日, 12月 19th, 2016 at 1:17 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.