Archive for 8月, 2018

キッズコーナー

家造りをしているとつい大人目線ばかりが重視されてしまいます。しかし、子どもにとっても住み心地のいい住まいにしてあげなければ意味がありません。そこで、家族みんなで過ごすLDKの一角に子どもの居場所を設けてあげるのです。子ども部屋は通常2階に設けられることが多いです。しかし、子どもが小さい場合には特に二階の子ども部屋はほとんど利用せず、ただの物置部屋となってしまうケースが多いのです。そこで二階に設ける子ども部屋は必要最低限の広さにしておきます。
家族みんなで過ごすLDKに子どもが思い切り遊んだり、成長すれば勉強するスペースとして利用できる空間を確保しておくのです。リビングに子ども達のおもちゃが散らかっていると親はつい「片付けなさい」と怒ってしまいがちです。それでは子どもも思い切り遊びにくくなります。そこでこのキッズコーナーを設けることで、リビングにおもちゃが散らかりにくくなるだけでなく、子ども達もおもちゃを広げて思い切り遊ぶことができるのです。
リビングとの境には程よい高さの壁を設け空間を緩やかに区切ります。そうすることでリビングからの視線を遮ることができ、子どもだけの空間が広がりますし、勉強するようになった時には気が散らず、勉強への集中力を高められるのです。リビングからの視線を遮りながらもキッチンからの視線はしっかりと届くようにしておきます。これならキッチンで家事をしながら子どもが遊んでいる様子、勉強している様子が把握でき、安心して家事を行えますし、子どもとのコミュニケーションも大事にできるのです。キッズコーナーを設け、子どもも楽しさを感じられる住まいを目指したいものです。