Archive for 9月, 2015

玄関周りの快適性

玄関は住宅の顔とも言われる部分です。それだけにいつもきれいで片付いた状態を保ちたいものです。このようにしておくことで急なお客様にでもスムーズに対応できるのです。
玄関を広いスペース確保する家庭も多いです。それは広々とした玄関スペースにしたいのではなく、収納力に優れたシューズクロークや土間収納を充実させたいからです。
玄関周りの物をきちんと片づけられることで、そんなに広々とした玄関にしなくてもいいのです。なぜなら玄関に靴箱や傘立てなど置く必要がないからです。玄関に靴箱や傘立てがないだけでも広々とスッキリとした空間が広がるのです。また外で使用した子どものおもちゃや三輪車、ベビーカーなどついつい玄関の空いたスペースや、玄関ポーチ部分に置きっぱなしにしがちです。これらが玄関部分やポーチ部分を占領すると、生活感の溢れる玄関になってしまいます。玄関の横に収納力に優れたシューズクロークを設けることでこれらの物をきちんと収納でき、玄関部分に物が散らかるのを防いでくれるのです。
シューズクロークは靴や傘をしまうだけのスペースではないのです。室内には収納できない、外で使用するものをきちんと片づけられることで玄関の快適性が高まるのです。靴においても靴箱とは違い、天井にまで広がるシューズクロークはどこにどの靴が収納してあるかが一目で分かります。靴を箱ごと収納できたり、ブーツや長靴など高さのあるものでもきちんと収められるのです。玄関周りに散らかりがちな物をきちんとシューズクロークや土間収納に収めることで、より広々と開放感のあるおしゃれな玄関へとなるのです。玄関の快適性は玄関横に設けられるシューズクロークの収納力がポイントなのです。