Archive for 12月, 2014

カウンター付きキッチン

カウンター付きキッチンがあれば家事効率を高めることができますし、一つのコミュニケーションの場にもなると思います。
例えば、朝食はササッと済ませるという家庭も多いと思います。
出発する時間が違えば朝食の時間もずれてきます。
このような時カウンターがあれば母親はキッチンで料理した物を移動することなく目の前のカウンターテーブルに配膳することができます。
家族も温かい食事をサッと食べることができ、またお皿を下げる手間も省けます。
ダイニングに配膳したりお皿を下げたりしなくていいだけで朝の忙しい時間帯にも家事の短縮に繋がるのです。
また子どもが達が勉強する場所は子ども部屋よりもダイニングやリビングで行うという人が増えてきました。
子ども達が勉強するスペースとしてもこのカウンターテーブルは役立つと思います。
勉強に集中でき、目の前に母親がいるという安心感。そして分からないところがあれば質問もしやすく、親と子が楽しみながら勉強できるというスタイルが完成するのです。
母親も子どもも宿題がチェックしやすく、料理の手を止めることなく確認ができるので家事効率を下げることなく子ども達に目が届くのです。
しかしカウンター付きキッチンにしなければ良かったという人もいました。
このカウンターが物置となってしまいキッチンの目の前が物で溢れてしまうのです。
帰宅してサッとバックを置いたり携帯や財布や鍵などといった小物を置くのに最適な場所でもあるだけに、物置となってしまわないように気をつけなければいけません。
カウンター下のスペースに収納スペースを設け小物をしまえる空間を確保しておいたりするのもいいかもしれません。