Archive for 7月, 2014

シューズクローク

玄関の土間に下駄箱が付属してあることは当たり前のような気がします。それはマンションであっても同様です。下駄箱の上はフレグランスや写真、雑貨などを置いてちょっとした飾り棚としてしようしている家庭も多いことでしょう。そのスタイルから次第に床から天井まで使用した壁面収納タイプが増えてきました。収納量を増やし玄関スペースをスッキリさせることができますが、天井近くの物は出し入れしずらく、また玄関に圧迫感を抱く人も多いと思います。
最近ではシューズクロークを設け収納量と出し入れのしやすさ、玄関の開放感やデザイン性と総合的に満たしてくれるようになってきました。実際先日新築住宅を建てた友人宅を訪れた際にもこのシューズクロークを設けて玄関スペースを明るくスッキリとさせていました。このシューズクロークは土間で使えるので汚れを気にしなくていいのが一番便利な点だと友人が話していました。収納量は下駄箱に比べて言うまでもありません。靴だけでなく外で使用する子どもの遊び道具や三輪車に自転車、ベビーカーなどこのような大きなものまですっぽりと収納できるのも嬉しい点です。また外で使用するものなので靴を履いてサッと取れてスムーズに外出できるのも無駄な動きがなくて楽です。その友人の旦那さんはスノーボードが趣味で、ボードの収納場所に以前は困っていたそうなのですが、このシューズクロークを設けて高さのあるものでもスッキリ収納できるので便利になったと話していました。
また重さもあるものなのでなるべく家内を持ち運びたくありません。シューズクロークは最高の収納場所で面倒な持ち運びもしなくて済むとご主人も喜んでいると言います。収納は便利で使い勝手のいいことが大前提です。改めてシューズクロークの良さを感じました。