Archive for 4月, 2010

売却物件査定のポイント

前回書いた訪問査定のポイントを簡単に述べようと思います。
まずは建物の印象と部屋の印象、設備、汚れ具合の確認するようです。
設備に関して言えば、ここ最近ではオール電化住宅のようなIHクッキングヒーターやエコキュートが設置されてある住宅は価格を考える面で非常にプラスになるようです。
また間取りなど各部屋の状況や収納有無も価格に影響する重要な要素のようです。
たとえば床下収納や天井収納、階段下収納、玄関の据え付けの靴箱などがあるとプラスになるようです。
次に建て付けや基礎や外壁のひび割れ、雨漏りなど構造の確認されます。
築年数にも関係する所がありますが建物の傷み具合が価格に影響するようです。
床下や天井に入って行くのもその確認のためでしょう。
外装や基礎で髪の毛程度のひび割れしている個所を見かけると思いますが、これは基礎の立ち上がりの表面をモルタルを薄く塗って仕上げている場合があります。
この部分が乾燥によって縮まり、細いひびが入ることがあります。
これはヘアークラックと言って構造には影響がないのでそれほど気にする必要はないでしよう。
ヘアークラックなのか重大なひび割れなのか素人の目では判断できませんが気になる場合は、不動産屋以外の建物の知識を持った第三者の方に見てもらうのもいいかと思います。
その他にも駐車場の有無や駐車場があるならば駐車できる台数、カーポートの有無なども売却価格に影響するようです。
その他リフォームの有無・状況も確認されるようです。
自分の家の状況を聞かれても意外と把握できてなかったりしました。
その他のポイントについては次回にまとめます