Archive for the ‘ 不動産屋 ’ Category

売却のために

不動産会社に勧められた通り、物件売却のために賃貸アパートの引っ越しをしました。
今まで住んでいた所の隣の地域でそこまで生活環境も変わらず、会社までの通勤距離が近くなったりと特別不便はなさそうな感じです。
まぁ一つ問題と言うか「負」の部分を考えると賃貸物件なので毎月家賃を払い続けたとしてもこの部屋が自分のものになることはないということでしょうか。
まぁそれは仕方のないことなのですが。
引っ越してから一週間、ある程度部屋の中も落ち着いてきて、4世帯が入居している2階建ての賃貸アパート物件ですが、みなさん感じの良い方たちばかりなのでそこの所もホッとしています。
以前、会社の同僚が賃貸アパートの住み替えをした時に隣の入居者が非常に口うるさく干渉してくることが多くてうんざりしているというようなことを言っていましたが、こればっかりは入居して住み続けてみないとわからないことですよね。
この一週間ドタバタしていますが、今のところは何にも問題は起きていません。
さて、あとは我が家が売れてくれれば全てが片付きます。もう鍵も売却を依頼している不動産会社に渡しているので特別問題がなければ、自分で中に入ることもできません。
まぁ売却を依頼している分、庭などの手入れも全て不動産会社に任せているので何の心配もないはずです。
まぁ一度離れた家ですからもうあまり近付こうとも思わないのですけれど。
あとは本当に早期に売却されることを祈るのみです。

不動産売却の流れ

電話をした翌日にその不動産に行ってみました。
最近できた不動産屋で店内はキレイで、一見不動産屋?という印象でした。
不動産売買担当者が応対してくれました。
自分よりも若い方でしたのでこの人もどうかなと実際には思いました。
電話でも売却の話をしてしていたのですがもう一度話してみました。
売却相談の話をした後で他の不動産屋では売却のための看板設置だとか売却価格だとか矢継早に話を進められた印象がありましたが、
この不動産屋さんは不動産の売却の流れの話をしてくれました。
家の売却なんて人生の中でそうそうある事ではないので不慣れな方が多いはずです。
なのに予備的な知識や流れをぬきにして話が進むのは如何なものかと思います。
不動産売却の流れは次の通りでした。
1.売却相談
2.査定依頼
3.物件確認
4.媒介契約
5.売却活動
6.売買契約
7.引き渡し準備
8.決済・引き渡し
このような流れだと聞きました。
そのなかで査定だとか媒介だとか聞きなれない言葉もいくつかありましたが、質問をすると資料を添えて丁寧に説明してくれました。
実はこの後にも別の不動産屋にも行って同じように売却相談の話をしてみましたが不動産売却の大体の流れは話してくれたもののやはり売却の価格や売却物件の看板設置の話の方が比重が高かったような印象を受けました。
多くの不動産屋が、不動産業界が、このようであってもその中から親切で信頼をおける対応をしてくれる所を探したほうがいいと思いました。
この不動産屋さんで売却をお願いする事に決めました

不動産屋の対応

テレビでコマーシャルや新聞の折り込み広告で大手不動産屋の支店と昔からある不動産屋に言ってみましたが、実はあまりしっくりきませんでした。
大手不動産屋では売却のための看板をたてる話や価格の話を矢継早にされました。
昔からある不動産屋は社長らしき人がどかっとソファーに座り、話をしているとなにか尋問されているような気分になりました。
まだまだ不動産屋というと怖いっていう印象を感じました。
一般的に大手不動産屋は店舗数が多いので情報量も多く幅広い地域また購入希望客へ情報の発信ができるでしょう。
中小の不動産屋は地元密着型が多く、その地域の物件については大手よりも詳しい情報を持っていることがあります。
また中小不動産屋同士の情報交換も活発で情報が集まるようです。
しかし大切なのは担当の営業マンの人となりを見て、信頼できるかどうかを判断することです。
二件の不動産屋では結果を出さず、頭を悩ませながら自宅に戻りました。
数日後の事です。外出先から戻り郵便受けを見てみると一枚のチラシが入っていました
。時折見かけますが新聞の折り込み等ではなく実際にポストにまいて歩くポスティングチラシという広告ですね。
車で10分ぐらいの所に最近できた不動産屋のチラシでした。
その文面には『あなたの大切な資産売却をお手伝いします!』と書かれていました。
フリーダイヤルの番号が大きく書かれてあり、とりあえず電話してみました。とても感じが良い電話応対だったのを覚えています。

不動産屋

家の売却をするために自宅近くの不動産屋に相談しに行ってみる事にしました。自宅近くにはテレビでCMを流したり・新聞の折り込み広告を月に何回も入れている県内では有名な大手不動産会社の支店が一件、昔からずっとある不動産屋が一件ありました。そのほか車を出せば何社かの不動産屋がありましたが近いのでどちらかで良いだろうと判断してうかがってみました。皆さんも実際に家やマンション・土地などの不動産の売却を考えた時不動産屋選びから始めると思います。
知り合いや友人が不動産会社に勤務していたり、また不動産会社を紹介してもらえたりという場合でない限りなかなか不動産屋を決めるのは大変ですよね。
どの不動産屋に家の売却を頼むかというのが一つの問題なのですが、それより大切なのは担当になる営業マンだと思います
。大手不動産屋も中小不動産屋もそれぞれ特徴があると思いますが、営業マンでいうと大手・中小の問題では無くて担当になる営業マンの人柄や人格、人間性が重要なポイントではないでしょうか
。『この人に本当に家の売却を任せていいのだろうか?』疑ってばかりでは物事が進まなくなるのですが、
自分が思ったのは不動産のイロハも分からない素人の自分が理解できるように説明をしてくれるかどうか、
その担当の営業マンを信頼できるかだと思います。
言ってしまえば丁寧さではないでしょうか。
確かにどんな形であろうと売却ができればいいというのも一理あるのですが
やはりこちらも人間なので気持ちよく売却したいですよね。